検索
  • Universal Flower Service

花の国、コロンビア

最終更新: 2018年7月19日

日本のおよそ3倍もある広大な土地に広がる大自然。山々に囲まれた絶景に眩しい陽の光が降り注ぎ、一年を通して色とりどりの草花が咲き誇る国、コロンビア。


コーヒー豆の名産地として知られているこの国が、実は、切花の輸出国として2位を誇る「花の国」でもあることをご存知でしょうか?


日本で販売されているカーネーションの約70%はコロンビアから届けられているほか、世界で最も美しいバラの栽培国としても有名で、アメリカやヨーロッパ、アジアなどの多くの国に輸出されています。


先日のコロンビア大使館でのレセプションパーティーで、ご参加いただいたセレブリティを魅了した2000本のバラは、コロンビアで育てられたColombian Roseです。

日本産のものとは異なり、大きな花を咲かせるので、大切な人への贈り物や華やかな空間の演出に最適です。


また、この日のためにTORICOROSEがご用意した「コロンビアカラー」のバラは、

自然の美しさを損なうことのない秘伝の栽培技術で、時間をかけて丁寧に染められたもの。

繊細さと力強さ、ユニークなカラーバランスを持つこのバラが、会場をより鮮やかに彩ってくれました。


TRICOROSEは、花と色で、本来の価値(=Your Color , Your Style)をより豊かに演出する時空を創造します。


自社商品のレセプションパーティーや、オープニングイベントの演出・装花についてのお問い合わせやご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。




115回の閲覧0件のコメント