検索
  • Universal Flower Service

第15回ラテンビート映画祭の公式スポンサーとしてお花を協賛しています。

11月開催!第15回ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2018で、

TRICOROSEは公式スポンサーとしてお花を協賛しています。


ラテンビート映画祭とは日本で毎年秋に開催され、スペインやラテンアメリカの作品を紹介する映画祭。

プロデューサー/プログラミングディレクターはスペイン・マドリード出身のアルベルト・カレロ・ルゴ氏。ヨーロッパ映画といえばフランス映画やイタリア映画しか知られていなかった1990年代に、カレロ=ルーゴ氏はスペイン映画と南アメリカ映画の上映を計画していたそうです。

ラテンアメリカで15歳になった女の子を祝う盛大な誕生会「キンセアニェーラ」。

ラテンビートは、この「初々しく」「反抗的」、それでいて「無邪気」なキンセアニェーラの魂を持って、15年前に生まれ、

これまで常に、女性による女性のための映画を積極的に上映してきました。

第15回目となる今年は、女流作家に加え、女性が脚本に携わっている作品や、ブラジル映画なども加わり、14作品がスクリーンにかけられます!



開催場所・日時

【新宿バルト9】11月1日(木)~11月4日(日)

【梅田ブルク7】11月17日(土)、11月18日(日)

【横浜ブルク13】11月23日(金・祝)~11月25日(日)

詳細ページはこちら>>http://www.lbff.jp/

記念すべきオーブニングセレモニーでは、

俳優のオダギリジョーさま、映画監督の阪本順治さまにも、TRICOROSE提供のお花を手に取っていただきました!



皆さま、よろしければ、ぜひご来場ください。

☆TRICOROSEでは、各種イベントや催事での祝い花のご注文を承っております。

どうぞお気軽にホームページやFacebookからお問い合わせくださいませ。

34回の閲覧0件のコメント