Mission

デジタル化が進展する社会において、「花」というアナログ的な手段を用いて、

「喜び」「感動」「感謝」などの心の通ったコミュニケーション・シーンや、花に纏わる豊な生活をご提供し、

​人、企業、社会に貢献してまいります。

 

​事業内容

弊社では、12年以上に渡る花卉業界での経験やノウハウをもとに、花業界の発展に資する事業、および新しい花の価値創造・消費創造に取り組んでいます。

海外サプライヤーの​東アジア進出事業支援
花卉業界における海外サプライヤーの方々が、日本・中国・韓国・台湾などの東アジア市場で、ポジショニングを確立するための事業支援です。
長年の経験に基づいたマーケティングリサーチによる戦略策定、商品の代理販売および販売促進など、最適な方法、最小限のリスクで、売上向上を実現させるサポートをいたします。
RED4.jpg
※アイコンをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。
フラワー エモーショナル マーケティング
デジタル化・少子高齢化・晩婚化の進む日本において、消費者がモノを消費することにより満足を得る社会は終わりました。
いってみれば、「日本人の感性」が劣化しているといっても過言ではありません。
そうした時代にこそ、今一度「人」とコミュニケーションをするということはどういうことかということを見つめなおし、より良いコミュニケーションのあり方を模索する必要があります。
フラワーエモーショナルマーケティングとは、こうしたデジタル化が進展し、一人一人が孤立化していく社会において、1対1のコミュニケーションを解決する、花を使った新しいマーケティング手法です。
 
御社と御社のお客様とのコミュニケーションの接点において、「花」と「心が動くストーリー」を添え、企業、組織、商品・サービス、人の本来持っている価値・魅力を引き出し、活かしながら、人の感性に訴え、記憶に残し、『ファンづくり(ロイヤルカスタマーの獲得)』をサポートする、独自のマーケティングコンサルティングサービスです。
現在、フラワーエモーショナルマーケティングを導入した自社運営事業として、
・あなたのColor に彩ることができる、一生忘れられないバラ「TRICOROSE」~Your Color, Your Style~
・お花で世界中の人を笑顔にする「世界の花束」~Flower Makes Smile~
の2つの事業を展開しています。
 

会社概要

  • 社名:株式会社ユニバーサルフラワーサービス

  • 本社を含む事業所の所在地:東京都千代田区麹町2丁目10番3 エキスパートオフィス麹町

  • 代表者:中本剛史

  • 設立年月日:2016年7月27日

  • 資本金:440万円

  • 売上高:2億円(2018年)

  • 従業員数:5名

     事業内容

  1. 海外サプライヤーの東アジアへの進出支援

  2. コロンビア花卉輸出協会のブランディングPR支援、販売促進

  3. 花を使った企業のマーケティング支援(フラワーエモーショナルマーケティングの推進、TRICOROSEブランドの展開)

  4. 家庭消費にフォーカスした新しい小売店舗のプラットフォーム企画・運営(世界の花束<仮称>の展開)

  • 関連会社:

  • 取引先銀行:横浜銀行たまプラーザ支店、みずほ銀行あざみ野支店

 

​株式会社ユニバーサルフラワーサービス

Universal Flower Service Co., Ltd.

TEL : (+81)-3-4405-3126 FAX : (+81)-3-6682-4709

住所:102-0083 東京都千代田区麹町2丁目10番3号 エキスパートオフィス麹町

Address : Expert office Kojimachi, 2-10-3 Kojimachi, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan